今年の発表会に向けて

2021年03月19日 08:24

家で育てているバラもすっかり芽吹き、実家の方の山間ではふきのとうも芽を出し、天ぷらやふきのとうみそで早速いただきました♪
まだタートルネックが手放せませんが苦笑、
こちらも大分春めいて来ました。

寒い冬が終わる頃、それまでの冷たい空気が急に和らぎ、春の匂いがする日があります。
一日の家事が終わり、ゴミの片付けに外に出る
と、今年もあの懐かしい春の匂いが漂っていて。
自然を感じる幸せな瞬間です。今年はそれが2月後半でしたので、年毎に時期が早くなっているように感じます。

先日、ある方から連弾の誘いのご連絡をいただきお会いしてきました。
白河市でピアノ教室を主宰されている、
松本まり先生です。
重松正大先生に師事する同門の方でして、ご連絡いただいた時は大変嬉しく思いました。
真摯に率直に話して下さる方で、ピアノを弾くことへの志が同じ方向であることにとても親しみを感じました。
ピアノを通して自分を磨き音楽を味わえるよう、通っていただいている生徒さんにとって一過性のものではなく技術が一生のものとなるよう、その様な同志の先生で、ご自分も学びながら熱心にピアノを教えていらっしゃる先生です。

【白河市まつもとピアノ教室
www.matsumoto-piano.com/】

今年のピアノ発表会を11月後半に予定していま
す。お子さんたちのソロはもちろん、今年は兄弟・姉妹、お友達同士などの組み合わせで連弾もプログラムに組み入れ、取り組んで行ければと思います。
松本先生との連弾もお楽しみに♪

記事一覧を見る

powered by crayon(クレヨン)