ブラームス

2024年05月15日 10:04

こちらも新緑の季節となり、この頃は生き生きしている植物からも元気をもらっています♪
2月の剪定と肥やしがよく効いて、ぐんぐんと草木の枝が伸び沢山の蕾をつけています。

本日はブラームスの曲をどうぞ♪
〜J.ブラームス〜
ハンガリー舞曲 第1番 ト短調 WoO.1
ベルリンフィルハーモニー
フルトヴェングラー(指揮)
1930年

ブラームスの音楽は心に深く入ってくる感じで、私はピアノを通して体験し大変好きです。技術的な難しさももちろんありますが、一生かけて取り組みたい作曲家の一人です。
交響曲・協奏曲や室内楽、それから歌曲など、人間の一生について考えさせられるような味わい深い曲ばかりです♪

私は、フルトヴェングラーが指揮する音楽を小学高学年のときに初めて聴き、当時なんだか分からないけれど心に衝撃を受けて、それ以来ずっと聴いています。強い精神、またスケールが大きくあらゆるものを含んでいて、しなやかさが持続していますね♪

前のページ
サンソン・フランソワ
一覧へ
次のページ
記事はありません
記事一覧を見る